不動産営業の生産性向上はリニュアル仲介へ


全国550社の不動産・建築事業者様をサポート


貴社のホームページに不動産テックツールである『 SelFin(セルフィン)/ 物件提案ロボ / 土地情報ロボ 』を掲出して、成約率向上・新規集客・広告費削減を実現しませんか?

 

不動産テックとは、「不動産」と「テクノロジー」を掛け合わせた造語であり、簡単に表現すれば「ITを活用する事で不動産業界が活性化する」ことの造語です。Real Estate(不動産)×Technologyで「ReTech」、あるいはProperty(財産、所有地)×Technologyで「PropTech」ともいわれます。当社は不動産テックツールの提供を通じ、消費者に安心をお届けし、不動産業界全体の活性化に寄与出来れば幸いです。 


『物件提案ロボ』は24時間365日黙って働く営業アシスタントです!


不動産テックツールの活用で営業手間の自動化を実現しませんか?導入効果は?!

 

 ①全ての顧客に物件提案が出来る事で成約率の向上 / ②営業の方の無駄な顧客対応が軽減できる

③消費者自ら調査するので業務手間を軽減できる /  ④AIツールに興味のある顧客を新規集客できる

⑤不動産テックツールは口コミで広まりやすい /  ⑥顧客の動静がしっかり捕捉できる

 ⑦他社との差別化を図り広告費を大幅に削減できる


「物件紹介業」からの脱却は大きな経営課題です!


消費者が選択できる環境を提供できればお客様が自然と集まります!




広告宣伝費を掛けずに、2年弱の期間で登録者数が約6,500名以上


テクノロジーの進化により、最先端な不動産取引きが可能となります!


当社提供の不動産テックツールについて


広告宣伝費を掛けずに当社では2名で年間50件以上の売買仲介実績!

物件提案ロボ

SELFIN(セルフィン)

土地情報ロボ



まずは説明会にご参加ください!