リニュアル仲介関連資料請求ページ


不動産営業の生産性向上はリニュアル仲介にお任せください

リニュアル仲介本部では多くの不動産事業者様のお困り事や最先端な不動産取引をサポートしております。その様子をご覧になりたい方は、まず資料請求だけでもしてみて下さい。きっと、新たなヒントが得られる資料(100ページにわたる資料(スライド形式)含む)を送らせていただきます。郵送をご希望の方はメッセージ欄に『郵送希望』とご記入いただければ郵送させていただきます。


広告のインターネット化が進み、ポータルサイトへの広告掲載が新規集客で大きなウェイトを占めるようになりました。

 

資本力のある企業が勝ち続ける状態は悪化の一途を辿り、特に売却依頼の受託においては、大手や地場有力企業による「寡占」状態と揶揄される状況です。

 

弊社は創業以来、お金のかからない新規集客を模索しており、物件広告はほとんど行わず、不動産の買い方や売り方など積極的な情報提供を通じてお客様にお選びいただいてきた経緯がございます。

 

今回ご提案するSelFin・物件提案ロボはその最たる例で、物件探しの便利ツールの提供で、月間100件を超える新規集客を実現することができました。

WEBを活用して簡単に物件情報が得られるようになり、消費者が不動産仲介会社へ訪れる理由が減りつつあります。もはや「未公開物件が見られます」だけでは、消費者に響かなくなっています。

 

他方で、他業種からの新規参入は盛んで、そういった企業の多くが独自のWEBサービスを武器に消費者へPRしており、業界歴の浅さを乗り越えて消費者に選ばれる企業が増えているのも事実です。

消費者に対する「便利さ」の提供が新規集客のカギとなっているようです。

 

仲介業は物売りではないので、本来は顧客へのサービスの差が問われる業態であり、高度に発達した情報社会においては、消費者に選択していただける、わかりやすくて具体的なサービスの提示が求められます。

2019年4月に改正労働基準法が施行され、来年度からはいよいよ中小企業においても従業員の残業時間の厳格な管理が求められることになります。

 

労働生産人口は減少局面に入っており、人材の確保も困難になりつつあります。

 

このような状況下で企業を持続するには、これまでの「当たり前」を徹底して見直し、無駄な業務を排除し、効率よく売上を確保する具体策が必要となります。

 

不動産業界も他業界と同じく、インターネット技術(テックツール)を活用した、生産性向上への取り組みが急務ではないでしょうか。



資料請求入力フォーム

資料請求をいただいた方には下記のような資料を送らせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求時の送付資料

メモ: * は入力必須項目です



お電話でのお問い合わせ

TEL: 03-3346-4329

 

Fax: 03-3346-4328 



リニュアル仲介株式会社(本部)

〒163-0638 東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38階



不動産テック活用セミナーも開催します!


セミナー参加者には'嬉しい参加特典'をご用意しております!

不動産テック活用セミナーのご案内バナー

不動産テック活用セミナーの様子
不動産テック活用セミナー申込バナー