不動産事業者様のお悩みを解決したい!


このようなお悩みはありませんか?



CASE1 月間100件を超える新規集客を実現


新規集客は物件広告頼み。ポータルサイトへの広告費が悩みの種でした。また、売買仲介専門ではないので、売り物件を豊富に預かっているわけでもなく、安定的な新規集客のためにホームページを活用したいのですが…

資料請求や電話・来店など直接の反響の手前に、便利ツールの提供という反響ポイントを設置。独自ブログによるSEO対策と相まって、月間新規登録数がグングン伸びていきました。物件広告を一切出さずに十分な新規集客を実現することができました



CASE2 顧客の優先順位がわかり成約率向上!


せっかくポータルサイトから新規集客ができても、すべてのお客様に等しく丁寧な応対ができるわけでもないので、どうしても購入意欲の高いお客様を優先してしまいがち…。広告費も馬鹿にならないので、何とかして他決を防止したい!

物件提案ロボを利用すれば、手間をかけずに、すべてのお客様に漏れなく物件提案を行うことが可能となります。専用の管理画面でお客様の利用状況を確認することができるので、優先して対応するべき顧客を見逃すことがなくなり、成約率が向上しました。



CASE3 受託物件なしで売買仲介業の立ち上げに成功!


売買仲介業への新規参入のため、売り物件も顧客もゼロからのスタート。地場に強い仲介会社が数社あり、売却依頼獲得のための広告合戦に参加できる資力がない…。何とかお金をかけずに売買仲介業を成り立たせることができないものか…。

リニュアル仲介では創業以来物件広告ではなく、「買い方」での集客を追及しています。ホームページやブログ、セミナーなどを活用して受託物件なしでの売買仲介業のスタートアップに成功しました。「買いやすい」は「売ってもらいやすい」ということで、2次取得や売却相談も頂けるようになりました。



CASE4 物件提案業務の自動化で社員の業務量を大幅削減!


売買仲介業務でも多くの時間が取られる物件提案業務。反響顧客が増えれば増えるほど、従業員の業務時間が増えていく一方…。残業時間の累積で優秀なスタッフが動けなくなる事態を避けたいが、社内の業務改善に取り組む余力がない…。

物件提案ロボを利用すれば、時間のかかる物件提案業務を自動化し、お客様からの質問の応答など、本当に時間をかけるべき業務に集中することができます。社員の業務量を圧縮できるだけでなく、漏れなくすべての反響顧客への対応が可能になるため、成約率向上、売上アップの効果が見込めます